シンガーソングライター・作曲家をめざすなら音楽学校ウタタネ DTM・音楽理論・ソルフェージュ・ボーカルトレーニング

■コースの特色

●一流のプロフェッショナルを目指して
日進月歩で音楽業界の様相は変化しつつありますが、基本的にプロのシンガーソングライターというのは、メジャーレーベルと契約して音源を販売したアーティストのことです。そして、その契約を何年も続けられる人たちは、まさに一流のプロフェッショナルと言ってよいでしょう。しかし、そのような人達も最初から輝かしい存在だったわけではありません。このコースでは一流をめざす生徒さんにそうなるべく、幾つかの過程をクリアしてもらうことを目標としたコースです。

●音楽大学進学
一昔前まで音楽大学の作曲科というのはクラシックを主眼として、入試も和声課題などメソッドの整ったものが主でした。しかし最近になり各大学とも放送音楽や音楽デザインなど作曲コースの分野が多岐にわたり、入試科目が一辺倒ではなくなってきています。このコースではアカデミックな入試課題から、昨今増えつつある自己アピール・自由課題の対策まで、最適なサポートをします。

●ヒット曲を生み出す力
日本で好まれるポップ・ミュージックには一定の法則が存在します。このコースではそういった「ヒット曲を生み出すフォーマット」を究極に追求し身につけます。しかし現代、素晴らしい曲が完成したからといってすぐレスポンスがあるわけでもなく、ヒット曲のあり方自体も微細に変化していっています。その点もふまえ最新の動向をチェックしながら、どうアウトプットしていくかもサポートします。

■メジャープロデュース経験を持つ講師より

僕は今までに何人かメジャーアーティストをプロデュースし、自分自身もバンドマンとしてデビューした経験があります。そして最近話題のモンスターバンドSEKAI NO OWARIのメンバーもアマチュアの頃からの教え子です。共にどうすれば売れるか考え、一緒に音楽を作っていました。
そんな成功したアーティスト達を見ていると、必ずクリアしていたノルマのようなものがあるように思えます。

・そのまま発売しても遜色のないぐらい良質の音源を作ること
・お客さんがお金を払ってでも見たいと思うクオリティのライブが出来ること
・音楽業界で没個性にならないような明確なセルフプロデュースができていること

厳しい話ですがこれらをクリアしていないとメジャーアーティストになるのは難しいでしょう。
ウタタネミュージックスクールでは、これらの向上のために、洗練された環境で、目的に合ったカリキュラムを、同じ志をもった仲間たちと共に学ぶことができます。是非、一度ウタタネ ミュージック スクールに足を運んでみませんか?

郡司崇 談

カリキュラム

作曲家として、アレンジャーとして、プロの現場で即戦力となるミュージックセオリーやスコアライティング、DTMやレコーディングの知識を学ぶこともできます。表現力・感性を磨き、あなたの独創性を創出します。

公開ライブ

半年間に一度、公式に都内ライブハウスでコンサートが開催されます。
コンサートにはメジャーレーベルのディレクターなど音楽業界の方々も招待されます。
リハーサルの進め方からパフォーマンスの内容にいたるまでアドバイスをおこないあらゆる希望の編成を実現するためにプロフェッショナルな演奏家の仲介サポートをします。
(ライブ出演には別途料金が発生します)

料金

月謝制 16,000円(税別) 8回/月 [1コマ 50分]

支払い方法は銀行振込のみとなります。

Copyright(c) 2015 Uta-Tane Music School. All Rights Reserved.